正会員登録

以下の会員規約をよくお読みになり次へお進みください。

——————————————————————————————————————————————————————————

——————————————————————————————————————————————————————————

Ants International L.P.

会員規約

第1章 総 則

第1条(組合の名称と本部)

本組合はAnts International L.P.(以下、「AI」という)と称し、Level 4 44 Khyber Pass Road Grafton Auckland 1023, NZに本部を置きます。

第2条(規約の適用範囲)

1 AIは、AIの正会員規約(以下、「本規約」という)に基づき、正会員(以下「会員」という)の権利や会員が守るべき規則を定めます。

2 AIが別途規定する利用規約等は、本規約の一部を構成します。本規約と利用規約などが異なる場合には、特別な定めがない限り、利用規約などが優先します。

第3条(規約の変更)

1 AIは、本規約を随時変更することがあります。その場合には、会員の利用条件その他会員契約の内容は、変更後の新たな本規約の内容が適用されます。

2 AIは、前項の変更を行う場合には、一定の予告期間をおいて、AIのWebサイト上での掲載またはその他のAIが適切と判断する方法にて変更後の本規約の内容を会員に通知します。

第4条(通知及び同意)

1 AIは、本規約に特別に規定される場合を除き、通知の内容およびAIに登録された連絡先情報等に応じて、AI所定のWebページへの掲載、電子メールによる送信、その他AIが適当であると判断する方法により、会員等に随時必要な事項を通知します。

2 第1項の通知がAI所定のWebページへの掲載で行われる場合、AIは、この通知をAI所定のWebページへ掲示し、会員等がこのWebページにアクセスすればこの通知を閲覧することが可能となったことをもって、会員等への通知がなされたものとみなします。

3 前項の通知が電子メールによる送信で行われる場合、AIは、会員等が登録指定したメールアドレス宛てに発信します。この場合、AIは、電子メールを発信した時に、この会員等への通知がなされたものとみなします。

第5条(目的)

インターネットを活用し、国籍、性別、年齢などを問わず会員の有する、政治、経済、法律、行政、金融などを含む、生活に関わるあらゆる情報の集積と適正な共有化を行います。各国の地域拠点を通じて会員となる個人・法人・団体が、互いの信頼をもとに、相互に保有・管理する資産(能力や財産)を可視化し、それらを、活用・提供しあい、相互の利益・生活の向上を目標に合理化を図り、成熟した資本主義を目指しながら、当該情報を補完し合い、安心・安全に共栄できるプラットフォームを創造することを目指します。

 

第2章 会 員

第6条(会員)

AIの目的に賛同する者で、AIの定める所定の手続きを行い、AIが承認した個人、法人、団体を「正会員」と称します。

第7条(会員契約の成立)

会員契約は、申込者からの申し込みに対し、AIが所定の方法により承諾の通知を発信した時に成立します。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合にはAIは、申込者による会員契約の申し込みを承諾しないことがあります。

  (1)登録情報に虚偽、誤記、または記入もれがあることが判明した場合

  (2)申込者が、申し込み以前に、本規約の違反等により会員資格の取り消しなどの処分が行われている場合

  (3)申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人および民法第17条第1項の審判を受けた被補助人のいずれかであり、申し込みの際に、親権者、後見人または代理権付与の審判がなされた補助人もしくは保佐人その他の法定代理人の同意等を得ていなかった場合

  (4)申込者への入会およびサービスの提供に関し、業務上または技術上、著しい支障が生じるとAIが判断した場合

  (5)利用申込者が連絡用に登録したメールアドレス等の連絡先に、AIからの通知が到達しなかったことが判明した場合

第8条(登録情報の変更)

1 本会員は、連絡用に登録したメールアドレス等の連絡先や、その他の登録情報に変更があった場合、AI所定の方法により、すみやかに変更の届け出をAIに行わなければなりません。ただし、AIが会員等の確認を得て設定し、会員等に付与するメールアドレスはこの限りではありません。

2 本会員は、前項の届け出を怠った場合に、AIからの通知が不到達となったとしても、通常到達すべき時に到達したとみなされることをあらかじめ異議なく承認します。

第9条(権利の譲渡等)

1 本会員の有する資産などを除き、AI内でのサービス利用する権利を第三者に譲渡、売買、名義変更、質権その他担保に供する等の行為をすることはできません。

2 本会員が死亡した場合は、サービス利用する権利を相続人が承継することはできません。

3 AIは、本会員の死亡の事実を知ったときは、その時点で会員契約の解除があったものとして取り扱います。

第10条(退会)

1 会員は、自ら会員契約の解約(以下、退会といいます。)を希望する場合、AIの定める所定の方法によりAIに届け出るものとし、AIでの退会処理終了後、退会となります。

2 本規約または各利用規約等の定めに従って本会員が会員資格をすべて失った場合、AIは、この会員が退会したものとみなします。

 

第3章 ID、PW等

第11条(ID等の管理および使用)

1 本会員は、サービス利用及び会員間決済の際に必要となるID、PW等を、本人の責任により管理および使用しなければなりません。AIは、本会員によるこれらの使用上の過誤または第三者による不正使用等により会員に損害が発生したとしても、一切その責任を負いません。

2 本会員は、AIが別途定める場合を除き、ID等を第三者に使用させたり、貸与、譲渡または売買等したり、これらの行為をすることを企図することはできません。

 

第4章 利用の制限等、利用中止、利用停止

第12条(利用の制限等)

1 AIは、本会員が情報提供サービス用に使用される設備に過大な負荷を生じさせる行為、その他その使用もしくは運営に支障を与える行為、または会員もしくは第三者による迷惑メール等送信行為があった場合またはこれらの行為が相当な確度をもってなされる可能性をAIがあらかじめ察知し、確信した場合には、サービスの利用を停止します。

第13条(利用中止)

1 AIは、次のいずれかに該当する場合には、何らの責任も負うことなく、サービスの全部または一部の利用を中止することがあります。

  (1)AIまたは提携先のシステムの保守または工事を行う場合

  (2)天災、事変その他非常事態が発生しまたは発生するおそれがあり、サービス提供のための運営ができなくなった場合

2 AIは、前項の規定によりサービスの利用を中止するときは、あらかじめその旨を会員に通知します。ただし、緊急でやむを得ない場合は、この限りではありません。

第14条(利用停止)

1 AIは、会員が次のいずれかに該当する場合には、何らの責任も負うことなく、その会員による情報提供サービスの全部または一部の利用を停止することがあります。

  (1)会員契約に関してAIに虚偽の事項を通知したことが判明した場合

  (2)破産手続き開始または再生手続き開始の申立があった場合

  (3)本規約の定める本会員の義務に違反した場合

  (4)前各号のほか本規約上の義務を現に怠りまたは怠るおそれがある場合

 2 AIは、前項の規定によりサービスの利用停止をするときは、その理由、利用停止をする日および期間または停止を解除する条件を会員等に通知しません。また、その事に本会員は予め同意するものとします。

 

第5章 利用上の注意

第15条(パソコン端末等)

1 本会員は、自己の費用と責任で、パソコン端末等を準備し、電気通信事業者等の電気通信サービス等を経由してサービスを利用するものとします。

2 本会員は、サービスの提供に支障を与えないために、前項のパソコン端末等を正常に稼働するように維持します。

第16条(会員の義務等)

1 本会員は、サービスを利用するにあたり、次の各号に定める行為をしないようにします。

  (1)本会員による、AIへ損害を与えるあるいはAIの信用を失う様な行為

(2)AIの名義で債務もしくは責任を負担し、又は、負担させる行為や権利を有する旨の表明

(3)AIの運営事務局の許可なく、分科会等の組織を組成したり、標榜する行為

(4)サービスにより利用し得る情報を改ざんしまたは消去する行為

  (5)ウイルス等の有害なコンピュータプログラムまたは情報等を送信、掲載または書き込む行為

  (6)他の会員のID等を不正に取得もしくは使用し、または他の会員もしくは自己のID等を不正に他の会員もしくは第三者に使用させる行為

  (7)他の会員、AIまたは第三者の著作権、商標権もしくはその他の知的財産権を侵害する行為

  (8)他の会員、AIもしくは第三者を差別もしくは誹謗中傷し、または特定の地域を名指しする等の方法により他者への不当な差別を助長し、またはその名誉もしくは信用を傷つけるような行為

  (9)他の会員等、AIもしくは第三者の財産またはプライバシーもしくは肖像権等を侵害する行為

  (10)本会員もしくは第三者の設備等または情報提供サービス用設備に過大な負荷を生じさせる行為その他その使用または運営に支障を与える行為、または与えるおそれのある行為

  (11)犯罪や違法行為に結びつく、または結びつくおそれが高い情報や、他者を不当に誹謗中傷・侮辱したり、プライバシーを侵害したりする情報を、不特定の者をして掲載させることを助長させる行為

  (12)その他法令に違反しまたは公序良俗に反する行為

 2 AIは、前項各号に掲げる内容や、その他AIがサービスの運営上不適当と判断した内容等を、別途公表する運用ルールに従い、掲載停止または削除し、会員の資格を剥奪することがあります。ただし、AIは、これらのファイル等を掲載停止または削除する義務を負うものではありません。

 3 本会員は、サービスの利用およびその結果につき自ら一切の責任を負います。万一サービスの利用に関連し、他の会員等または第三者に対して損害を与えたものとして、損害を被った他の会員等または第三者から何らかの請求がなされまたは訴訟が提起された場合、会員等は、自らの費用と責任においてこの請求または訴訟を解決し、AIを一切免責します。

第17条(自己責任の原則)

1 本会員は、サービスの利用に伴い他者(国内外を問いません。以下同じ。)に対して損害を与えた場合または他者からクレームが通知された場合、自己の責任と費用をもって処理解決をします。会員等が情報提供サービスの利用に伴い他者から損害を受けた場合または他者に対してクレームを通知する場合も同様とします。

2 AIは、本会員が故意または過失によりAIに損害を被らせたときは、本会員に損害の賠償を請求し、当該会員はAIの請求額を支払うものとします。

 

第6章 個人情報および通信の秘密の取り扱い

第18条(個人情報等の保護)

1 AIは、本会員の個人情報を別途AIのWebページ上に掲示する「個人情報保護方針」に基づき、適切に取り扱います。

2 利用規約等に本会員の個人情報に関する利用目的その他の取り扱いの定めがある場合においては、第2条第2項の規定にかかわらず、利用規約等に基づく取り扱いの定めとともに前項の規定の両方が重ねて適用されます。

3 AIは、本会員の個人情報を適切に管理するように契約等により義務付けた業務委託先に対し、利用目的の達成に必要な業務を委託する目的で、本会員の個人情報の取り扱いを委託することがあります。

4 AIは、本会員の秘密情報、または本会員の個人情報を(以下、あわせて個人情報等といいます。)を本人の承諾なく、本人以外の者に開示、提供せず、サービスの提供に必要な範囲を超えて利用することはありません。

5 AIは、当局による差押さえ・捜査・検証、その他の定めに基づく強制の処分が行われた場合には、法令および令状に定める範囲で前項の守秘義務を負いません。

6 AIは、警察官、検察官、検察事務官、国税職員、麻薬取締官、弁護士会、裁判所等の法律上照会権限を有する者から照会を受けた場合、前二項にかかわらず、法令に基づき必要と認められる範囲内で個人情報等の照会に応じることがあります。ただし、照会の内容が通信の秘密に及ぶ場合には、通信の秘密に関しては所定の規定に従います。

7 AIは、会員契約の終了後もAIが定める一定の保存期間は個人情報を保管することがありますが、保存期間の経過後は、すみやかに個人情報等を消去します。ただし、法令の規定に基づき保存しなければならないときは、保存期間経過後も消去しないことができます。

 

第7章 責任

第19条(AIの責任の範囲および制限等)

1 天災、事変その他の不可抗力により、サービスを提供できなかったときは、AIは、一切その責を負いません。

2 AIは、本会員が会員間の情報交換により得た情報等について、その完全性、正確性、有用性その他何ら保証しません。

 

第8章 著作権

第20条(著作権等)

1 本会員は、自ら著作権等の必要な知的財産権を有するか、または必要な権利者の許諾を得た文章、画像や映像(動画)等の情報のみ、サービスを利用し、投稿または編集することができるものとします。

2 本会員が本サービスを利用して投稿・編集した文章、画像、映像(動画等)の著作権については、当該本会員その他既存の権利者に留保されるものとします。ただし、本サービスを利用して投稿・編集された文章、画像、映像(動画)等については、AIおよびAIと提携するサイトまたはその他の媒体・サービスにおいて、AIが必要と判断する処置を行た上で、AIが利用できるものとします。本会員は、本項に基づくAIによる著作物の利用について著作者人格権を行使しないものとします。

3 前項に定める本会員が本サービスを利用して投稿・編集した文章、画像、映像(動画)等についての著作権を除き、本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権およびその他知的財産権はすべてAIまたはAIにその利用を許諾した権利者に帰属し、本会員は無断で複製、譲渡、貸与、翻案、改変、転載、公衆送信(送信可能化を含みます)、伝送、配布、出版、営業使用等をしてはならないものとします。

 

第9章 雑則

第21条(準拠法)

本規約に関する準拠法としては、すべてNZの法令を適用しますが、AIを通じて利用されるサービスは提供元となる国や居住地の法律や規則に準じます。また、利用者はそれぞれの国籍または居住地の法律や規則に準じるものとします。

第22条(運営事務局)

(1)本会の事務を処理するため運営事務局を置きます。

(2)事務局の職員は、Ants International L.P.が任命します。

第23条(委任規定)

この規約に定めるもののほかに、この規約の実施に関し必要な事項は、Ants International L.P.に於いて定め、一切の異議を申し立てないことに本会員は予め同意するものとします。

以上

——————————————————————————————————————————————————————————

——————————————————————————————————————————————————————————

上記を理解した上で次に進む>>

 

 

© 2013 A.G.K. Ants Global Keeping. Powered by Ants International L.P